寒暖差があり木々の芽吹きがおそい信州でも、緑が濃くなってきました。
雨にぬれる木々の葉、田んぼに張られた水に落ちる雨あと、雨にぬれた畑の土の匂い、
梅雨の信州はどこをみても美しいです。
そんな雨を眺めながらの食事も心落ち着く、和みのひと時です。

今月から始まる「真澄のある食卓」では、真澄おすすめの1本と、お酒に合うお料理をご紹介していきます。
いつもの食卓、友人との集まりのひと時に、ぜひご利用ください。

今月の1本

純米生酒

蔵元自慢の夏酒。寒仕込みの新酒を低温熟成し、七号酵母で仕込んだ純米酒。

フルーティーな香りとすっきりとした味わいです。

ご購入はこちら

今月のお料理

青椒肉絲 ~チンジャオロース~

材料:4人分

エネルギー:246kcal / 塩分:1.3g (1人分)

牛肩ロース肉200g細切りにして下味をつける。
(下味:紹興酒小さじ2、片栗粉・しょうゆ・ごま油各小さじ1、胡椒少々)
ピーマン6個細切りにする。
筍の水煮200g細切りにする。
にんにく1片みじん切りにする。
しょうが1片みじん切りにする。
サラダ油大さじ1
ごま油(仕上げ用)小さじ1
片栗粉大さじ1/2同量の水で溶く。

<合わせ調味料>

鶏のスープ150cc
紹興酒大さじ2
オイスターソース大さじ1
しょうゆ小さじ2
砂糖小さじ2
粗塩少々

作り方:  

  1. フライパンにサラダ油をひき、にんにくとしょうがを弱火で炒める。
  2. 香りが出たら下味をつけた肉を加えて、色がかわるまで中火で炒める。
  3. 筍と合わせ調味料を入れて、汁気が少なくなるまで煮含める。
  4. ピーマンを加えてさっと炒めたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  5. 仕上げにごま油をたらして香りをつける。


皮蛋豆腐 ~ピータン豆腐~

材料:4人分

エネルギー:126kcal / 塩分:1.2g (1人分)

ピータン2個
絹豆腐1丁(300g)
生わかめ80g
葉ねぎ少々

<たれ>

しょうが3片
大さじ1・1/2
しょうゆ大さじ1・1/2
ごま油小さじ2

作り方:  

  1. ピータンは食べやすい大きさに切り、30分ほどおいてアンモニア臭をぬく。
  2. 豆腐はザルにのせて30分ほどおいて水切りする。食べやすい大きさに切る。
  3. たれを作る。生姜は千切りにして、酢としょうゆ、ごま油と合わせる。
  4. ピータン、豆腐、わかめ、ねぎを添えて、たれをかける。


油淋鶏 ~鶏の唐揚げ ねぎソースがけ~

材料:4人分

エネルギー:421.5kcal / 塩分:1.6g (1人分)

鶏のもも肉2枚(500g)
紹興酒大さじ1
しょうゆ小さじ2
レタス1/2個
片栗粉・揚げ油適量

<ねぎソース>

長ねぎの粗みじん切り1/2本分
米酢大さじ3
しょうゆ大さじ1・1/2
砂糖小さじ2
ごま油小さじ2
豆板醤小さじ1

作り方:

  1. 鶏肉はスジを切り、一口大に切る。紹興酒としょうゆをかけて、20分ほどおいて下味をつける。片栗粉をまぶして、160℃の低温で5~7分ほど揚げる。
  2. ねぎソースの材料をすべて合わせる。
  3. 細切りにしたレタスに揚げた鶏肉をのせて、ソースをかける。