純米吟醸うすにごり
純米あらばしり
MIYASAKA
MIYASAKA

真澄は寛文2(1662)年創業。清冽な水と冷涼な気候に恵まれた霧ヶ峰の山ふところ信州諏訪で、諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠した酒を醸してきました。優良な清酒酵母として現在でも全国の酒蔵で使われている「七号酵母」の発祥蔵であることは、私たちの誇りです。

   

季節の酒
純米吟醸 うすにごり
うすにごり

~老年も大志を抱く~

浅学菲才の哀しさで還暦を過ぎてやっと理想の酒蔵像が見え始め、以後ドタバタと山道を急いでいる。そこで酒蔵便り今年のお題は「老年も大志を抱く」とした。さて昨年末に下した大決断が糀甘酒の製造販売だ。350年を超える酒造りで培った技を以ってすれば甘酒などお茶の子さいさいと思いきや、アルコールを含まない飲み物の品質保持は至難の業で、苦闘の内に数年が流れ去った。しかしついに完成した製品は「艱難汝を玉にす」の言葉通りの出来ばえで、社内にファンが多いのが嬉しい。これを起点に今後酒蔵から生ずる糠.糀.酒粕から魅力的な食べ物を生み出したいと企んでいる。本業・美酒造りへの取り組みは、発売三年目、ほのかな霞を残して壜詰めした「純米吟醸うすにごり」でお確かめあれ。

2018年 早春
真澄蔵元 宮坂直孝

酒造り

発祥の地・諏訪蔵と、八ヶ岳の麓の富士見蔵。
真澄はこの二つの酒蔵で造られています。
製造工程はいたってシンプル。
熟練した製造スタッフによる「高度な手作業」を重んじています。
「去年よりちょっと美味いと今年も思う」
お客様からそんなお言葉をいただける酒蔵でありたいと、毎年品質向上の努力を続けています。

真澄のこと

真澄の創業は1662(寛文2)年。2012年には創業350周年を迎えました。
今までの350年に賜ったご支援に改めて感謝申し上げますと共に、
次の350年に向け新たな一歩を踏み出した真澄に、
一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

お買い物

1996年、酒蔵の一角に開いた蔵元ショップ「Cella MASUMI」。
2012年春、リニューアルオープンしました。
大きな窓から坪庭を臨むテイスティングルームや
酒器やこだわり食品のコーナーを設けて
「酒のある和やかな食卓」をご提案しています。