保育園児たちへひなまつりにあま酒をプレゼントしました。

投稿日: 2021年3月4日

 

【長野県富士見町の保育園児たちへ ひなまつりにあま酒をプレゼント】 

 

コロナに負けないように、園児たちを元気づけたい。
富士見町の蔵で製造している「糀あま酒」を地元の園児にも知ってもらいたい。
そんな思いで、3月3日、ひなまつりに富士見町の5つの保育園にお邪魔しました。

持参したあま酒を飲んでいただく前に、ちょっとだけお勉強を。
真澄の社員が分かりやすく、楽しく、園児たちにイラストを見ていただきながら、
ひなまつりとあま酒のお話させていただきました。
その後、「プレーン」と「ルバーブ」2種類のあま酒を飲んでもらいました。
(ルバーブあま酒は、富士見町特産の「赤いルバーブ」を使用しています。)
園児のみんなは、砂糖が入っていないのにとっても甘いあま酒にビックリのようでした。

他にも、保護者の皆さまにサンプルのあま酒をご用意しました。
あま酒レシピも同封したので、お家で楽しんでもらえると嬉しいです。

元気な園児たちの笑顔に囲まれて、私たち社員が元気をいただきました。
富士見保育園、西山保育園、本郷保育園、落合保育園、境保育園の園児のみんな、職員の皆さま、ありがとうございました。