真澄の糀あま酒

大切な家族や友人に安心して勧められるあま酒をつくりました。

こだわりの水と米のみで仕上げました。こだわりの素材 水:南アルプス 入笠山の伏流水を使用。お酒の味を大きく左右する水は、酒蔵だからこそのこだわり。あま酒もお酒も同じ水を使っています。 米:長野県の米を使った手造りの米糀を100%使用。
人と体にやさしい 糀が生み出す自然の甘みだけで砂糖は一切入れていません。 安心して飲んでいただけるように無添加・保存料不使用。アルコールも入っていないため、お子様にもお飲みいただけます。
歴史のある蔵元によるこだわりの味 1662年に創業し、品評会で現在も多数の受賞歴のある真澄蔵元。酒造りで最も重要な糀は、長年の経験を積んだ造りのプロである蔵人たちが手造りしています。そんなプロたちが納得いくまで研究を積み重ね、完成したのが真澄の糀あま酒です。

どんなときでも真澄の糀あま酒が便利

暑い日、寒い日も

冬の飲み物だと思われていることが多いあま酒ですが、夏バテに効くビタミンB群が含まれています。暑いときには冷やしたあま酒、冬の寒い日は温めたあま酒など。一年中あま酒をお楽しみいただけます。

そのままでも、アレンジでも

そのまま飲んでも美味しいですが、アレンジも出来るように濃いめに仕上げてあるため、色々なアレンジが楽しめます。また、粒がないタイプのためドリンクや料理など様々なレシピにご活用いただけます。

持ち運び・保管・捨てるときも

持ち運びやごみ捨ての際にも嬉しい、パウチ容器を使用。冷蔵庫で場所も取らず、残っても保存ができます。

栄養補給に

飲む点滴と呼ばれるほど、多くの栄養素がぎゅっとつまっています。

#真澄あま酒 の写真を
投稿&シェアしよう!

アレンジレシピや、あま酒を飲んでいるところなど。真澄の糀あま酒に関する写真を投稿してみませんか?
ハッシュタグ「 #真澄あま酒 」でInstagramへの投稿お待ちしております!

Instagramの投稿を見る

真澄 糀あま酒

原材料名
米こうじ(国産米)
保存方法
要冷蔵(10℃以下で保存)
希望小売価格
680円(税込)
内容量
500g
栄養成分表(100gあたり)
エネルギー106kcal / タンパク質1.4g / 脂質0.2g /
炭水化物24.6g /食塩相当量0g

真澄オンラインショップ、蔵元ショップ セラ真澄にてお買い求めいただけます。