8月の1本

純米生酒

七号酵母使用の純米生酒。
派手になりすぎない心地よい香りとすっきりとした味わい。

ご購入はこちら


8月のお料理

串焼きのサルサ・メヒカーナがけ

材料:2人分

鶏むね肉1 枚
めかじき2 切れ
なす・ズッキーニ・おくら・パプリカ(赤・黄)適量
オリーブ油・塩適量

<サルサ・メヒカーナ>

トマト1 個
玉ねぎ1/4個
パクチー3~5枝
小さじ1/2
タバスコ適量

1.鶏肉とめかじきは3cm角に切り、串にさして塩をふる。
2.野菜は食べやすい大きさに切り、串にさす。
3.フライパンにオリーブ油を熱して野菜、肉、魚の順に焼く。
4.サルサ・メヒカーナを作る。
トマトは皮を湯むきして種を取り5mm角に切る。玉ねぎとパクチーは粗みじん切りにする。
材料を合わせて塩とタバスコで味を調える。



ハムとワカモーレのブリトー

材料:2人分

トルティーヤ(市販品)4枚
ハム・レタス・チーズ適量

<ワカモーレ(アボカドのディップ)>

アボカド2 個
玉ねぎのみじん切り1/4個分
レモン果汁小さじ2
少々

1. ワカモーレを作る。
皮をむいたアボカドをフォークでつぶし、玉ねぎ、レモン果汁を混ぜて、塩で味を調える。
2.レタスは 1cm 幅に切り、チーズは棒状に切る。
3.トルティーヤにレタス、ハム、チーズ、ワカモーレをのせて巻く。
ラップに包んで20分程おくとトルティーヤと具がなじんで切りやすくなる。



飲み方アレンジ【純米生酒】

◆  生酒+レモン(またはライム)

後味の軽い生酒はレモンとも相性◎
レモンを加えるだけで、更にさっぱりとした味わいに。
暑い夏にぴったりです。

生酒にレモンを少々(お好みの量)垂らしてお召し上がりください。