真澄の食卓 3点写真

 

3月の信州はまだまだ肌寒いですが、冬の曇り空から明るい青空に変わります。

きびしい冬を越した分だけ、きらきらした陽射しに心が浮き立ち

寒さで縮こまった体をぐんっと伸ばしたくなります。

木々や草花が芽吹く庭を歩きたくなるし、すこし遠出してピクニックに出かけたくなります。

こんなとき、おいしいお酒とお弁当があると楽しい時間になりますね。(滝澤ちか子)

 

3月の1本

純米大吟醸 山花(さんか)

海外でも人気の一本。香り高く、すっきりとした味わい。

ご購入は真澄オンラインショップへ

http://www.masumi.jp/sakemasumi/7.1/jdg_sanka/

3月のお料理

ハンバーガー

材料:4人分

ハンバーガーバンズ4個
レタス・トマト・紫玉ねぎ・ピクルス適宜
マスタード・マヨネーズ・バター適宜

<ハンバーグのたね>

牛ひき肉(合い挽きでも)400g
玉ねぎのみじん切り1/2個分
1個
生パン粉大さじ4(10g)
牛乳大さじ1
粗塩小さじ1
粗引きこしょう・ナツメグ各少々
サラダ油適宜

1. ハンバーグを作る。
① ボウルにひき肉、塩を入れて粘りが出るまで混ぜる。
② パン粉に牛乳をかけてふやかし、卵、こしょう、ナツメグと一緒に加えてしっかり混ぜる。
③ 玉ねぎを加えて混ぜ合わせる。
④ 4等分に分け、手に油をつけてキャッチボールをするように空気を抜いて丸める。
⑤ フライパンにサラダ油を熱して、ハンバーグの真ん中を手で押してくぼませ、弱火~中火で両面焼く。

2. バンズを横半分に切り、トースターで軽く焼く。
3. バンズにバターとマスタードをぬり、野菜とハンバーグをはさむ。
串をさして固定すると食べやすく、くずれにくい。



アンチョビとチーズのベイクドポテト

材料:ポテト8個分

新じゃがいも(メークイン)8個
チェダーチーズ150g
アンチョビ(フィレ)8枚
パセリ適宜
粗引き黒こしょう少々

1. じゃがいもを耐熱皿に並べて、200℃に温めたオーブンで50分~1時間焼く。
2. 焼き上がったじゃがいもに切り込み入れて、チーズとアンチョビをのせる。
(じゃがいもが熱々でチーズがすぐに溶けるため、さらにオーブンで焼かなくてもよい。)
3.パセリと粗引き黒こしょうをふる。



春野菜のミネストローネスープ

材料:4人分

春キャベツ1/8個
新玉ねぎ1個
セロリ1本
アスパラガス4本
にんにく1片
ベーコン60g
トマトの水煮200g
チキンスープ500ml
オリーブ油大さじ1
粗塩小さじ1

1. 材料を切る。
キャベツは3cm ほどのザク切りに、玉ねぎとセロリは1cm 角切りに、ベーコンは1cm 幅の薄切りにする。
アスパラガスは根元2cmほど切り落とし、下の硬い皮はピーラーでむき、3cm 長さに切る。
にんにくは包丁の腹でつぶす。

2. 鍋にオリーブ油を温めて、にんにく、玉ねぎ、セロリ、ベーコンを炒める。玉ねぎが透明になればよい。
3. トマトの水煮、スープを入れて、野菜の甘みがでるまで15分ほど蓋をして弱火で煮込む。
4. キャベツとアスパラガスを加えて、さらに5分ほど煮る。
5. 塩で味を調える