【 純米酒 奥伝寒造り 】 真澄オリジナルの七号酵母で醸しました。落ち着いた風味の癒し系純米酒です。

真澄オリジナルの七号酵母で醸しました。気取らずさり気ない味わい。インターナショナル・ワイン・チャレンジ2012で銅メダル受賞。全米日本酒歓評会2016で金賞受賞。穏やかで落ち着いた香りと味わい。

{ 杜氏より }

お燗で美味しく飲める純米酒を目指しています。ハレの日の酒ではなく、普段の日にリラックスして飲める酒。

{ おすすめの肴 }

鍋物、焼き魚、煮物など和風の家庭料理。

商品名: 純米酒 奥伝寒造り
分類: 純米酒
出荷時期: 通年販売
原材料: 米・米こうじ
米の品種: 長野県産 美山錦、ひとごこち
精米歩合: 60%(全て自社で精米)
酵母: 7号系酵母
アルコール分: 15度
日本酒度: +2前後
酸度: 1.5前後
アミノ酸度: 1.0前後
飲み方: ○冷酒・◎常温・◎燗酒
保存方法: 冷暗所

1.8L箱入 2,808円
1.8L箱無 2,592円
720ml箱入 1,404円
720ml箱無 1,296円
300ml箱無 572円

商品を購入する

{ 制作秘話 }

(3杜氏談)昔は、先々代杜氏の久保田部長の方針の「酸の少ない純米を」ということで、酵母は10号を使っていました。その後9号で造っていたこともありますが、現社長の「真澄の純米酒なのだから7号で」という指令で7号酵母仕込みになりました。昔は「純米=美味しくない」というイメージがありました。酵母とかもやしもそれほど種類がなく、純米用・吟醸用などと造り分けているわけでもなかった。今は純米酒でも麹造りは吟醸っぽくしていて、麹屋さんがとても苦労しています。