【 銀撰真澄 】 信州の酒通に愛されるロングセラー。真澄の名声を築き上げた一本です。

信州の酒通に愛され続けるベストセラー。真澄ブランドの名声を創り上げて来た一本です。すっきりした喉越しの飲みやすい日常酒。

{ 杜氏より }

普通に造っている地元向けの普通酒ですが、安心して飲める酒だと思います。ザ・真澄という感じの、昔ながらの酒です。

{ おすすめの肴 }

乾きものでも練りものでもお好みで。

商品名: 銀撰真澄
分類: アルコール添加酒
出荷時期: 通年販売
原材料: 米・米こうじ・醸造アルコール
米の品種: 長野県産 美山錦、他
精米歩合: 68%(全て自社で精米)
酵母: 7号系酵母
アルコール分: 15度
日本酒度: ±0前後
酸度: 1.0前後
アミノ酸度: 0.9前後
飲み方: ◎冷酒・◎常温・◎燗酒
保存方法: 冷暗所

1.8L箱無 1,836円
180mlカップ 221円

商品を購入する

{ 制作秘話 }

ずっと真澄の「二級酒」として販売。地元で愛されてきた真澄の代表銘柄です。一升瓶のケース買い(6本入り)、カップ酒の箱買い(30本入り)など、常備酒としてまとめ買いされるお客様も多くいらっしゃいます。

(3杜氏談)諏訪・富士見の両蔵で、ごく普通に造っています。最近ブレがなくなって安定してきていると思う。この酒独特の美味しさがある。好きな酒です。

(古参社員談)今は本当に美味しくなった。今と昔では嗜好が違っていて、昔は酒はひねさせないとダメでした。わざわざ温度を上げてひねさせるための蔵があったほどです。そういう酒を、先輩たちは本当によく飲んだ。社員旅行にも持参して、電車の窓枠に300mlの空き瓶がずらりと並んだ光景をよく憶えています。