堀井正子講演会『春待つことばたち』<松の間催事>

投稿日: 2019年2月18日

 

 

文学研究家、堀井正子さんの最新刊【日々 ことばのしおり】出版記念講演会が開催されます。

日時:2月24日(日) 13:30~15:00  (開場 13:00)

場所:セラ真澄 「松の間」

参加は無料です。

 堀井さんが春のことばの数々を語ります。

トークのあとサイン会も行いますので、この機会に是非ご来場くださいませ。

 

 お問い合わせ:信濃毎日新聞社出版部 TEL:026-236-3377

       または、セラ真澄 TEL:0266-57-0303

 

 

堀井正子 ほりい・まさこ (文学研究家)

千葉県生まれ。東京教育大学文学部卒業。東京、沖縄、中国を経て現在長野市在住。

長野県カルチャーセンター、八十二文化財団教養講座等の講師のかたわら執筆活動を行う。

信濃毎日新聞社広告企画「読書案内クレソン」で2001年からエッセイ「ことばのしおり」を連載中。

著書は最新刊の【日々 ことばのしおり】ほか多数。

レギュラーを務める信越放送ラジオ「武田徹のつれづれ散歩道」でのやわらかい語り口には

ファンも多い。