一升瓶の栓についてお知らせ(続報)

投稿日: 2008年12月30日

(続報)12月初めに、下記のお知らせをいたしましたが、栓の製作に予定より時間がかかっております。年明け、1月中には切替える予定ですので、ご了承くださいませ。

真澄の一升瓶の王冠(栓)を作ってくださっていたメーカーさんがこの10月に突然の倒産という事態になり、真澄では急遽、代わりのメーカーさんに製造をお願いすべく進めてまいりましたが、年末年始の需要期に間に合わず、やむなく汎用の栓を短期間だけ使用することになりました。

20081208-2.JPG

←こちらが代替の栓です。

左側がカバーを剥く前、右側が剥いた後。天面に「蔵元直詰」と記載されています。

一升瓶に使用します。

 

 

 

20081208-1.JPG←こちらが従来の栓です。 

(左側がカバーを剥く前、右側が剥いた後)

手配でき次第、こちらの栓に戻しますので、事情ご理解いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

諏訪らしい年の瀬

投稿日: 2008年12月27日

20081227-1.JPG

このように素晴らしい晴天ですが、諏訪らしい寒さ。今朝は−7.8℃と冷え込みました。

「寒いと身が引き締まる」とお蔵のおじいさんたちは嬉しそうですが、寒いものは寒いです。

「たまにはおこたでみかんを食べる年末を過ごしたい‥」というつぶやきも聞こえますが、真澄は年末ぎりぎりまで営業。
 

 

20081227-2.JPG軒先に飾りも取り付けて、お正月迎えの準備は万端。

ショップ「セラ真澄」は年中無休で営業しておりますので、

“お客様がみえるのにお酒が足りない!”

というときなど、駆け込んでくださいませ。

今年もご愛飲ありがとうございました。来る年もどうか「真澄」をごひいきに、よろしくお願いいたします。

軽井沢「村民食堂」さんでミニイベント開催しました

投稿日: 2008年12月1日

20081129-1.JPG11月29日、軽井沢の「村民食堂」さんから声をかけていただき、真澄のミニ試飲会を開催しました。

当日はいいお天気だったこともあり、そろそろシーズンオフにもかかわらず、さすが軽井沢の人気スポット、村民食堂さんは大勢のお客様で賑わっていました。

←こんなセッティングでした

 

20081129-2.JPG

←数種類のお料理とともにお楽しみいただこうという趣向。

信州サーモンの南蛮漬け、ひたし豆など信州らしいおつまみもいろいろ用意していただきました。

 

 

 

20081129-3.JPG

←美味しいお料理とともに、社長や真澄スタッフとゆっくり会話を楽しみながらの試飲。

お客様同士の会話が弾む様子も、なんだかいかにも軽井沢らしい良い雰囲気でした。

「次回も是非!」という嬉しいお言葉をいただきましたので、また伺います!

フランスからのお客様

投稿日: 2008年11月28日

20081128-1.JPG11月27日、はるばるフランスからのお客様をお迎えしました。左から、

ディディエ・ビュローさん(シャンペンメーカーのデュバル・ルロワ社のシェフ・ソムリエ)

エリザベット・スコットさん(雑誌ELLEのジャーナリスト、有名フードライター)

クリスティアン・マルトレーさん(ミシュラン2つ星のアルベール1er(シャモニー)のシェフ・ソムリエ)、

パスカル・レノネッティさん(ソムリエ仏チャンピオン、ミシュラン3つ星のオーベルジュ・ド・リルのシェフ・ソムリエ)、

オリビエ・プシエさん(ソムリエ世界チャンピオン2000年)、

一人おいて 宮川圭一郎さん(真澄インポーター「イセ・エ・カンパニー」のソムリエ)

という錚々たる方々です。

20081128-2.JPG 20081128-3.JPG

←那須杜氏の案内で、熱心に蔵見学をしてくださいました。

 

 

 

 

20081128-4.JPG

←真澄の大吟醸から普通酒まで、全種類を丁寧にきき酒してくださったのにはびっくり&感激。

香りぷんぷんの酒よりも、地味だけれど味わい深くバランスの良いものがいい、という評価はさすがにプロらしいものでした。

真澄の酒はどれも香りと味わいのバランスが良い、と高く評価していただき、また全商品を貫く“真澄らしさ”が確かに感じられる、とのコメントは私たちにとって大変嬉しく、光栄なものでした。

特に「七號」や「純米大吟醸 夢殿」の評価が高く、「吟醸 あらばしり」については搾りたて生原酒のフレッシュさを大変お喜びいただきました。

20081128-5.JPG

←夜は宮坂社長宅でパーティー。

こんな凄い方々にわざわざ諏訪にまでお越しいただき、全ての酒のきき酒をしていただけるのはとてもありがたいこと。

更に品質を磨いていかなければ!と気持ちを新たにしています。

今年の「吟醸 あらばしり」、好評です

投稿日: 2008年11月25日

arabashiri image.jpg今年の「吟醸 あらばしり」、もうお味見をしてくださった方、いらっしゃいますか?

社員は一足早く味をみたのですが、「香りが高い」「味が濃いのにキレがいい」と大好評でした。

新酒祭りにおいでくださったお客様も、笑顔で「うまいね!」と言ってくださる方が本当に多く、とても嬉しく思いました。「今年はまだ」という方、是非お試しくださいね。

*料理研究家の横山タカ子先生に、「吟醸 あらばしり」に合うお料理をご考案いただきました。レシピはこちら

「新酒祭り」、賑わいました

投稿日: 2008年11月25日

11月22日、今年の新酒「吟醸あらばしり」の初出荷を祝って恒例「新酒祭り」を開催しました。午後一番の神事、お振舞いから夕方のジャズコンサートまで、大勢のお客様にお楽しみいただき、幸せな一日でした。

20081125-01.JPG 20081125-02.JPG

←誰の行いが良いのか、イベントの日は大抵晴れます。

←宮司さん、いつもありがとうございます。

 

 

 

20081125-03.JPG 20081125-04.JPG

←鏡開き後、皆で乾杯。

 

 

 

 

20081125-05.JPG20081125-06.JPG

←粕汁やおにぎり、自家製漬物のおふるまいもしました。皆さんにこにこ。

 

 

 

 

20081125-07.JPG

←夕方からはYOKO with Cocoonの皆さんによるジャズライブとミニパーティーを開催。
 

 

 

 

20081125-08.JPG20081125-09.JPG

←食べながら、飲みながらのリラックスした雰囲気。

 

 

 

 

20081125-10.JPG←当日お出ししたお蕎麦を育ててくださった小林一茶さん。

新旧の酒林

投稿日: 2008年11月21日

20081121-1.JPG

真澄は毎年、新酒「吟醸あらばしり」出荷とともに軒先の酒林を架け替えますが、出荷を明日(11月22日)に控えた今の酒林がこれです。

←すっかり茶色に枯れています。明日には交換‥‥
 一年間、ありがとう!

 

 

 

 

20081121-2.JPG

←こちらは明日架け替える新しい酒林。まだ製作中です。

明日の午後には新しいものに変わります。国道20号線沿いの真澄の軒先の酒林、緑色のものになったら新酒発売の合図ですよ!

ことのほか美味しい今年の「あらばしり」!

投稿日: 2008年11月19日

20081119-1.JPG

11月19日、壜詰めしたばかりの「吟醸あらばしり」の社内勉強会をしました。

那須杜氏によると、今年は洗米機と蒸米機を改修したことでお米の蒸し上がりが劇的に良くなったとのこと。

古くから来ている蔵人によると、「昔の、甑(こしき)でやっていた頃の蒸米に近い」そうです。

 

20081119-2.JPG

皆の感想は:

「香りがいい!」

「昔のあらばしりっぽい」

「ここ数年で一番おいしい!」

 

20081119-3.JPG

毎年、ちょっとすっきり系だったりちょっと甘めだったり、年ごとの個性が楽しい生原酒なのですが、今年はことのほか評判が良いです。

←良い出来ばえに社長も熱弁!

 

 

20081119-4.JPG「今年はいいよね!」

と皆笑顔の勉強会でした。

22日(土)の発売を楽しみにお待ちください!

「あらばしり」の壜詰めしてます

投稿日: 2008年11月19日

20081119.JPG11月19日、いよいよ今年最初の「吟醸あらばしり」を壜詰めしています。これから箱詰めなど出荷の準備をして、22日の発売に間に合うよう、全国にお送りします。

今日の諏訪は雪が舞ってとても寒くなりました。
いよいよ日本酒の季節だなあ、となんだか皆そわそわ・どきどきしています。

22日の「新酒祭り」の準備も進行中。皆さん遊びにいらしてくださいね!

営業スタッフの酒蔵勉強会

投稿日: 2008年11月18日

20081117-1.JPG

11月17日、営業担当やショップスタッフの蔵見学&勉強会をしました。朝から諏訪蔵と富士見蔵を回り、社長や杜氏の説明を聞きながら現場を見学。今年の酒造りの様子をみっちりと勉強しました。

←いつになく真剣な表情でメモをとってます
 

 

20081117-2.JPG富士見蔵ではちょうどお米を搬入していました。

今年もいいお米でいい酒ができています! と自信をもってお客様にご説明ができます。

←これは下伊那の美山錦

次ページへ »

最近12ヶ月

年間アーカイブ