金目鯛のちり蒸し

お酒と料理の旨みが重なり更に美味しく。

今月の料理は「ちり蒸し」。白身魚を昆布と一緒に蒸して、旨みをつける料理です。仕上げにポン酢をかけていただきます。蒸した汁には魚や昆布の旨みが出ているので、魚と一緒に食べたり、ご飯にかけてもおいしいです。金目鯛のほか、銀だら、鯛、さわらでも。料理と同じく旨みのある茅色KAYAと合わせて。

材料:2人分

金目鯛
2切れ
しめじ
小1/2株
ほうれん草
1/4束
生姜
1 片
だし昆布
2 枚(5cm角のもの)
日本酒
大さじ2
小さじ1/3
ポン酢
お好みで大さじ2~3

  1. 金目鯛は1切れを半分に切り、塩をふり15分おく。表面に出てきた水分をペーパータオルでふき取る。
  2. だし昆布に日本酒をかけておく。
  3. しめじは根元を切り落として小房に分ける。生姜は皮をむいて千切りにする。ほうれん草は茹でて3cm長さに切る。
  4. 1人分ずつ器に入れて蒸す。器に昆布を 1 枚敷き、金目鯛1切れ分を重ならないように並べ、しめじ(半量)を添え、生姜(半量)
    を散らし、昆布を浸した日本酒(半量)をかける。残りの材料も同様にし、ラップかけて蒸気の上がった蒸し器で、11~13分
    中火で蒸す。
  5. 器を取り出し、ほうれん草を添えて温まるまで1~2分ほど蒸す。
  6. ポン酢をかけて食べる。
合わせる酒

茅色

あえて精米歩合を抑えた信州米で醸し、米のうま味を素直に表現しました。

合わせる酒

茅色

あえて精米歩合を抑えた信州米で醸し、米のうま味を素直に表現しました。

新着レシピ

釜揚げしらすのそば粉ガレット

ゆず酒のさわやかな香りとビターな柑橘の苦みは、しらすの塩気にぴったり。

この料理のレシピを見る

ゆず酒

柚子果汁を自家製焼酎にブレンド。爽やか香りと程よい甘みを具えた逸品です。

えびの棒餃子

おうち時間におすすめ、家庭料理の棒餃子をうすにごりと。

この料理のレシピを見る

うすにごり

はじけるガス感とクリーミーな味わい。 生命力あふれる春の活性酒です。

糀あま酒の卵焼き・いかのぬた

2種類のあま酒で、手軽に作れる2品のおつまみ

この料理のレシピを見る

糀あま酒

米糀100%。アルコール分0%。米由来の自然な甘みと、粒の無いなめらかな口当たりが特徴です。

ホタテと市田柿のセビーチェ

魚介を酢やレモン果汁でマリネした、さっぱり味のごちそうレシピ

この料理のレシピを見る

真澄 スパークリング

壜内二次醗酵で醸した泡酒。 クリアな液体に宿った美しい泡、 洗練された味わいをお楽しみください。

きのこと鶏肉のクリーム煮 パイ包み焼き

家族で過ごす日にも、おもてなしにもぴったり。

この料理のレシピを見る

あらばしり

冬の到来を告げるしぼりたて生原酒。 鮮烈で迫力ある味わいをお楽しみください。

       

あなたは20歳以上ですか? このサイトはアルコール関連のページであり、20歳以上の方を対象としています。