メカジキのサテ(インドネシア風串焼き)

スパイスの効いた「サテ」をドライな味わいの「漆黒 KURO」と合わせて。ヨーグルトベースで作ったサテソースで召し上がれ!

サテはインドネシア、マレーシア、シンガポールなどで 食べられている串焼き料理。魚の他に鶏肉、牛肉で作るのもおすすめです。(レシピ制作:滝澤ちか子)

材料:2 人分

          
メカジキ
2 切れ(200g)
          
にんにく(すりおろし)
1/2片
          
クミンパウダー
小さじ1/2
          
コリアンダーパウダー
小さじ1/2
          
ケチャップ・マニス※1(濃口醤油でも)
小さじ 2
          
オリーブ油
小さじ 2
          
こしょう
少々
          
香菜
お好みで
          
※1 インドネシアの甘口醤油

【サテソース】

          
無糖ヨーグルト
50g
          
味付きバターピーナッツ(みじん切り)
20g
          
ケチャップ・イカン※2(ナンプラーでも)
大さじ1
          
チリパウダー
適宜
          
※2 インネシアの魚醤

  1. メカジキは2cm角に切り、にんにく・クミン・コリアンダー・醤油・オリーブ油・こしょうをまぶして15分おく。
    串にさして魚焼きグリルで焼き色がつくまで7~10分ほど焼く。オーブン(210℃)またはフライパンで焼いてもよい。
  2. サテソースの材料を混ぜ合わせる。
  3. 焼いたサテにソースとお好みで香菜を添える。
合わせる酒

漆黒 KURO

風味の調和を大切に醸しました。 透明感とふくらみを合わせ持つ一本です。

合わせる酒

漆黒 KURO

風味の調和を大切に醸しました。 透明感とふくらみを合わせ持つ一本です。

新着レシピ

メカジキのサテ(インドネシア風串焼き)

スパイスの効いた「サテ」をドライな味わいの「漆黒 KURO」と合わせて。ヨーグルトベースで作ったサテソースで召し上がれ!

この料理のレシピを見る

漆黒 KURO

風味の調和を大切に醸しました。 透明感とふくらみを合わせ持つ一本です。

竜田揚げバーガー

天気の良い日はすずみさけと竜田揚げバーガーでピクニックへ。

この料理のレシピを見る

すずみさけ

白麹を用いて ほのかな酸味をアクセントに仕上げました。 新しい夏酒です。

釜揚げしらすのそば粉ガレット

ゆず酒のさわやかな香りとビターな柑橘の苦みは、しらすの塩気にぴったり。

この料理のレシピを見る

ゆず酒

柚子果汁を自家製焼酎にブレンド。爽やか香りと程よい甘みを具えた逸品です。

       

あなたは20歳以上ですか? このサイトはアルコール関連のページであり、20歳以上の方を対象としています。