えびの棒餃子

おうち時間におすすめ、家庭料理の棒餃子をうすにごりと。

市販の餃子の皮を使ってお手軽に。えびと筍が入った食感のよい棒餃子を、生原酒でしっかりとした味わいのうすにごりと一緒に合わせてお楽しみください。

材料:2~3人分

          
むきえび
100g
          
豚ひき肉
100g
          
筍の水煮
50g
          
餃子の皮(10cmの大判)
20枚
          
サラダ油・塩・こしょう・酢・しょうゆ
各適量
          
もやし
お好みで

【A】

          
しょうゆ
大さじ2
          
ごま油
大さじ1
          
砂糖
小さじ1
          
こしょう
少々

  1. えびは背ワタを取り、みじん切りにする。筍もみじん切りにする。
  2. ボウルに1と豚ひき肉、【A】を入れ、粘りが出るまで手でしっかり練る。
  3. 餃子の皮の縁に水をつけ、2のタネを大さじ2/3ほど横長にのせる。
    手前の皮をタネにかぶせ、向こう側に皮を重ねてくっつける。
    両端はタネが出ないように手で軽く押してくっつける。
  4. フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、餃子を半量並べ(つなぎ目を上にしておく)、中火で焼く。
    焼き色がついたら水150mlを注ぎ、蓋をして中火で10分ほど蒸し焼きにする。
  5. 水がなくなってきたら蓋を取り、皮がパリッとするまで焼く。裏返して片面も香ばしく焼く。残りの餃子も同様にして焼く。
    器に盛り、お好みで炒めたもやし(油でさっと炒めて塩こしょうで味付けする)と酢しょうゆを添える。
合わせる酒

うすにごり

はじけるガス感とクリーミーな味わい。 生命力あふれる春の活性酒です。

合わせる酒

うすにごり

はじけるガス感とクリーミーな味わい。 生命力あふれる春の活性酒です。

新着レシピ

釜揚げしらすのそば粉ガレット

ゆず酒のさわやかな香りとビターな柑橘の苦みは、しらすの塩気にぴったり。

この料理のレシピを見る

ゆず酒

柚子果汁を自家製焼酎にブレンド。爽やか香りと程よい甘みを具えた逸品です。

えびの棒餃子

おうち時間におすすめ、家庭料理の棒餃子をうすにごりと。

この料理のレシピを見る

うすにごり

はじけるガス感とクリーミーな味わい。 生命力あふれる春の活性酒です。

糀あま酒の卵焼き・いかのぬた

2種類のあま酒で、手軽に作れる2品のおつまみ

この料理のレシピを見る

糀あま酒

米糀100%。アルコール分0%。米由来の自然な甘みと、粒の無いなめらかな口当たりが特徴です。

ホタテと市田柿のセビーチェ

魚介を酢やレモン果汁でマリネした、さっぱり味のごちそうレシピ

この料理のレシピを見る

真澄 スパークリング

壜内二次醗酵で醸した泡酒。 クリアな液体に宿った美しい泡、 洗練された味わいをお楽しみください。

きのこと鶏肉のクリーム煮 パイ包み焼き

家族で過ごす日にも、おもてなしにもぴったり。

この料理のレシピを見る

あらばしり

冬の到来を告げるしぼりたて生原酒。 鮮烈で迫力ある味わいをお楽しみください。

       

あなたは20歳以上ですか? このサイトはアルコール関連のページであり、20歳以上の方を対象としています。