関東風すき焼き

家庭の定番「ごちそうすき焼き」

12月にご紹介するお料理は、関東風すき焼きです。昔から「ごちそう」として親しまれてきた「すき焼き」。鍋で肉を焼いから砂糖としょうゆなどの調味料をそれぞれ加える関西風と、 合わせ調味料(割り下)で肉と野菜、豆腐を煮る関東風があります。 今回は関東風のレシピをご紹介します。信州のすき焼きも昔からこの味。甘辛く煮た家庭の味を、新酒のあらばしりと共にお楽しみください。

材料:4人分

牛肩ロース薄切り肉(すき焼き用)
400g
焼き豆腐
1丁(300g)
しらたき
1袋(200g)
長ねぎ
2本
しいたけ
4枚
春菊
1束
牛脂またはサラダ油
大さじ1
卵(お好みで)
4個

割り下

しょうゆ
60ml
日本酒
60ml
本みりん
60ml
砂糖
大さじ2

  1. 具材を切る。焼き豆腐としいたけ、春菊は食べやすい大きさに切る。しらたきは熱湯でさっとゆでて、食べやすい長さに切る。長ねぎは斜めに切る。
  2. 割り下の調味料を合わせる。
  3. 鍋に牛脂またはサラダ油を温め、牛肉を1/3量焼いて香ばしい香りをつける。
  4. 牛肉を端に寄せ、焼き豆腐、しらたき、長ねぎ、しいたけを並べ、割り下を注ぐ。※牛肉としらたきを並べて煮ると肉が硬くなるので、他の具材を間におく。
  5. 煮立ってきたら残りの牛肉と春菊を加え、煮ながら食べる。器に卵を溶いて、つけながら食べても。煮詰まってきたら野菜の水分で調節し、水を加えずに作るのがおいしく作るポイントです。
合わせる酒

あらばしり

冬の到来を告げるしぼりたて生原酒。鮮烈で迫力ある味わいをお楽しみください。

合わせる酒

あらばしり

冬の到来を告げるしぼりたて生原酒。鮮烈で迫力ある味わいをお楽しみください。

新着レシピ

釜揚げしらすのそば粉ガレット

ゆず酒のさわやかな香りとビターな柑橘の苦みは、しらすの塩気にぴったり。

この料理のレシピを見る

ゆず酒

柚子果汁を自家製焼酎にブレンド。爽やか香りと程よい甘みを具えた逸品です。

えびの棒餃子

おうち時間におすすめ、家庭料理の棒餃子をうすにごりと。

この料理のレシピを見る

うすにごり

はじけるガス感とクリーミーな味わい。 生命力あふれる春の活性酒です。

糀あま酒の卵焼き・いかのぬた

2種類のあま酒で、手軽に作れる2品のおつまみ

この料理のレシピを見る

糀あま酒

米糀100%。アルコール分0%。米由来の自然な甘みと、粒の無いなめらかな口当たりが特徴です。

ホタテと市田柿のセビーチェ

魚介を酢やレモン果汁でマリネした、さっぱり味のごちそうレシピ

この料理のレシピを見る

真澄 スパークリング

壜内二次醗酵で醸した泡酒。 クリアな液体に宿った美しい泡、 洗練された味わいをお楽しみください。

きのこと鶏肉のクリーム煮 パイ包み焼き

家族で過ごす日にも、おもてなしにもぴったり。

この料理のレシピを見る

あらばしり

冬の到来を告げるしぼりたて生原酒。 鮮烈で迫力ある味わいをお楽しみください。

       

あなたは20歳以上ですか? このサイトはアルコール関連のページであり、20歳以上の方を対象としています。