季節の酒

吟醸 生酒

創業350周年に向かって2

暗い春になってしまいました。地震や大津波で命を落とし、家族を奪われ、家や職場や田畑を失った人々の悲嘆を想うと、鳥のさえずりは哀しげで、満開の桜も色あせてしか見えません。いかに有為転変の世の中とは言え、神様、今度ばかりは少し酷すぎはしませんか。東北は言わずと知れた酒処。津々浦々の真摯な造り手が入魂の美酒を世に送って来ました。彼らは真澄にとって良き師であり、ライバルであり、兄弟でもあります。只ならぬ苦難に直面した蔵元が一日も早く立ち直るためには、酒徒を自認される諸兄のご協力が一番です。どうかこの際晩酌の回数を増やして、「東北美酒頑張れ!」のエールをお送りください。

2011年中春

*東日本大震災復興支援のために、「吟醸 生酒」の売上の一部を日本赤十字社を通じて寄付させていただきます。


 ■「吟醸 生酒」商品のご案内