TOP > 真澄 蔵元ホームページ > 季節の酒 > 2011年 純米吟醸あらばしり

季節の酒

純米吟醸あらばしり

創業350周年に向かって。

ご先祖様が武士から酒屋へ身を転じたのが寛文二年(1662年)だそうで、来る2012年が創業350年、そして今年はその準備の年に当ります。めったにない大きな節目をどのように迎えるか思案を始めた矢先の昨年夏、交通事故でセラ真澄が大破。まずはこの蔵元ショップ復興が大きな周年事業となりました。「酒のある和やかな食卓」の大切さを国の内外へ発信したい! 諏訪のまちに潤いと賑わいをもたらしたい! 真澄ファンが集うメッカを創りたい! 近頃はしぼりたての純米吟醸と鉛筆を舐め舐め、去来する様々な夢や妄想を設計図へ注ぎ込む夜が続いています。願わくば諸兄もよきお知恵をお貸しください。

2011年早春

 


「純米吟醸あらばしり」商品のご案内