TOP > 真澄 蔵元ホームページ > 季節の酒 > 2010年 純米吟醸あらばしり

季節の酒

junmai_arabashiri_2010.jpg

お出かけください。御柱祭の諏訪へ。

千数百年の昔から七年に一度、奥山の神域で伐り倒した16本の巨木に綱を掛け、夥しい数の善男善女がすべったり転んだり、歌ったり踊ったり、わめいたり喧嘩したり、ご馳走を食べたり怪我をしたりしながら、崖や激流ごとき何のその、「よいてこしょ」と曳っぱって上下諏訪大社の四社の四隅に建てる御柱祭(おんばしら)。本番は四月と五月ですが、曳く柱を決める抽選式、綱打ち、村々町々での連夜の打合せなど、諏訪盆地はもう年明けから御柱一色です。もちろん祭りに欠かせないのが美酒。御柱が行く街道のそこかしこで、茶碗酒を酌み交わす人々の笑顔を想って醸した今年の新酒は七年に一度のできばえです。

2010年早春

 

御柱祭の日程
《山出し祭》上社:4月2、3、4日 下社:4月9、10、11日
《里曳き祭》上社:5月2、3、4日 下社:5月8、9、10日
その他諏訪地方では一年を通じて小宮の御柱が盛大に行われます。


「純米吟醸あらばしり」と楽しむ信州の味
「純米吟醸あらばしり」商品のご案内