新着情報・イベント情報

chef.JPG蓼科のフレンチレストラン「エスポワール」の藤木シェフにお願いして、真澄+エスポワールのコラボが実現! おかげさまで満席となりました。これからお申込のお客様はキャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

「信州の恵みを味わう会」

日時:2008年2月7日(木) 18:30開宴
会場:蔵元ショップ Cella MASUMI (諏訪市元町1-16)
定員:35名様。満席となりました。
会費:5,000円
ご予約・お問合せ:真澄蔵元 宮坂醸造株式会社 企画部へ
Tel.0266-52-6161 メールはこちら 

当日のメニューは「続きを読む」へ!


スカイプする社長

20080130-2.JPG社長が海外の御取引先の方とスカイプで話しているの図。ちょっとハイテクっぽく見えます。

20080129.JPG2月4日に発売となる早春の酒「純米吟醸あらばしり」について、諏訪蔵の那須杜氏を先生に、勉強会をしました。季節のお酒が発売になる前に、社員が集まって毎回開いています。今年の出来は、蔵スタッフと営業・業務の皆の声を総合すると、「香りは上品、壜詰め直後から味が丸くてさらさらと飲みやすい」タイプ。もうすぐ皆様のお手元にもお届けできますので、楽しみにお待ちください!

20080128.JPG地元のケーブルテレビ、LCVが1月30日に生中継をしてくださるのですが、今日はその中で使うVTR用の撮影。
諏訪はこのところずっと、最低気温マイナス12‐13℃と冷え込んでいる中、早朝から蔵に入っていただきました。
LCVのスタッフの皆さんは、みんな若くて男前! このお仕事が好きで、生き生き働いている感じがとってもGOOD!
今後ともどうぞよろしくお願いします!

蒸米の湯気

20080125.JPG酒造り期間中は毎朝、蔵から蒸米の湯気が立ちのぼります。今朝のように諏訪らしく晴れて冷え込む日は特にくっきり見えます。ちなみに今朝(1月25日)の最低気温は零下13℃。凍えそうに寒い朝も、蒸米の湯気を見ると「ああ、今朝も蔵人の皆さん頑張ってるなー」と何となく元気が出ます。


諏訪も雪です

20080123.jpg今日(1月23日)は諏訪も朝から雪です。
諏訪はあまり雪は降らないので、降ると結構大変です。
さらに厄介なのは雪の後。ちゃんと雪かきをしておかないと、いい加減な状態のままカチカチに凍って収拾がつかなくなります。
皆さんのお住まいのところは大丈夫ですか? スリップ事故や転倒など、お互いに気をつけましょう。

寒いです

shimobashira.JPG全国的に冷え込んでいますが、諏訪も寒いです!
最低気温はマイナス5‐6℃くらいと、諏訪としてはそれほどでもないのですが、暖かい日が続いていたせいか、寒さがこたえます。酒造りには、このくらい寒い方がいいのですが、人間にはつらいです。

写真はセラ真澄の庭の霜柱。あんまりすごいので写真を撮りました。これが庭一面に生えてます。


スイスのお客様

真澄の「辛口ゴールド ブルーボトル」(180ml壜)は、スイスインターナショナルエアラインズの成田ーチューリッヒ便の機内食に採用していただいています。もう8年ほどのお付き合いをさせていただいていますが、1月11日、スイス大使館の方々とご一緒に酒蔵見学にいらっしゃいました。

写真のとおり、皆さんニコニコ。とても和やかでフレンドリーな会となりました。
ご案内をした社長夫妻や海外担当のキースさんの感想も、「楽しかったねえ」。

これからも、末永く良いお付き合いをさせていただきたいと思います。

swiss air 1.JPG swiss air 2.JPG

eto2008.JPG

あけましておめでとうございます。

皆様、どんなお正月をお過ごしでしたか?
ご家族や親しい方々とご一緒に、日本酒であれ、ビールや焼酎であれ、美味しいお酒のある食卓を囲んで和やかに過ごされたのでしたら嬉しく存じます。それが真澄でしたらもっと嬉しいです。
今年もより一層美味しい真澄をお届けできるよう、皆で頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。